サイト内検索 

協会 概要

公益社団法人山口県障害者スポーツ協会 概要

1.趣旨

山口県の障害者スポーツの普及・振興を図るため、平成14年5月に設立し、平成21年7月1日一般社団法人の法人取得に続いて平成27年12月1日公益社団法人の認定を受けたところです。当協会は、障害者の心身の健康づくり、社会参加の推進、生活の質の向上を図るとともに、スポーツを通じたノーマライゼーションの推進と障害者に対する県民の理解を深めることを目的に活動しています。


2.障害者スポーツの振興方策

発信 障害者スポーツへの参加の動機付けを図るため、様々な情報を提供します。
挑戦 より多くの障害者が気軽に参加できる場の提供や全国大会規模以上の大会を目指している選手(団体)に対する強化・育成を実施します。
協働 障害者スポーツの実践に必要な活動を支える人材及び組織の育成、環境の整備を実施します。

3.障害者スポーツ推進事業

  1. 教室・大会の開催
    県下全域から参加者を募集し、幅広い分野のスポーツ教室や大会を開催しています。
  2. 地域活動拠点づくり
    障害者スポーツの振興のため、県内各地の拠点づくりを行うとともに障害者スポーツ団体等が行う活動を支援しています。
  3. 障害者スポーツ人材養成
    障害者スポーツに欠かせない支援者、専門的知識を持った障がい者スポーツ指導員及び医・科学スタッフ、ボランティア等を養成しています。
  4. 選手(チーム)の育成・強化
    全国障害者スポーツ大会や各競技団体の全国大会において力を発揮できるよう選手の発掘から強化まで育成に取り組んでいます。
  5. 広報活動・調査研究・顕彰
    ホームページや会報により障害者スポーツ情報の提供。障害者スポーツの普及及び振興を図るための調査研究。さらに、発展に貢献したものを表彰しています。

4.障害のある人のスポーツを振興するために

  1. 障害者スポーツに対する理解と普及
  2. 障害者スポーツ愛好者の増加の促進
  3. 全国レベルの競技選手の育成・強化
  4. 地域のスポーツ環境づくりの充実
  5. 障がい者スポーツ指導者の養成
  6. 障害者スポーツボランティアの養成